<< 映画「スィング・ガールズ」(*^^*)b | main | facebookに登録してみた♪(´・ω・`)b >>

視点を変えてみる・・・(´・ω・`)b

ども、最近は比較的ゆっくりできてるのですがなぜかこんな時間までブログを書く時間が取れないTunoYasuでございます( ̄▽ ̄;)(笑)←イヤ、ただずぼらなだけ??


さて、「視点を変える」とタイトルに書きました(´・ω・`)b


 なにかに行き詰ったり、立ち往生してしまった場合「どうしたら良いか?」と考えると思います。

そんなときに「今までの方法や手法ではなく、見方を変えて違う方法を試してみる」ってのも一つの手ですよね♪

ま〜いきなり180°変えるとなるといろんな弊害や障害、問題なんかもでてくるでしょうからそれは大変。。。ではどうするか?って〜と、今までと同じ方法だとしても視点を変えてみるのが手かと(´・ω・`)b


ってのもこの前面白い映画を観たもので(^^;←また映画ネタか?www


映画「クローバーフィールド/HAKAISYA」ってのがあります。

海外ドラマで有名になったJJ・エイブラムスが制作した映画でその名前をみて興味をもったのですが最初はどんな映画か知らなかったんですよね。

タイトルの「クローバーフィールド」ってのは場所や町の名前かなんか?でもその後の「HAKAISYA」ってのが気になったんです。洋画のタイトルでそのまま「HAKAISYA(破壊者)」って。。。( ̄▽ ̄;)


ん?ホラー映画?とか思って観てたのですがなるほど、破壊者でしたwww


内容的にはゴジラみたいな怪獣がマンハッタンで暴れまわる→破壊していく話なんですけど面白いのはその撮り方♪

通常の映画やドラマはカメラを固定して撮影してますが、この映画は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」で使ってた手法を使ってます。つまり、主要人物の1人の視点からの映像(なにかしらの理由でそのキャラがビデオカメラを撮ってる設定が多い)で撮影されてます。だからかなりブレるので観客の中で気分を悪くする(車酔いみたいな)人が続出したとか。。。


最近はこの手法も多く、ドキュメンタリー系のモノや、ゲームなんかでも多いですよね♪つまり本当に視点が変わってるってこと。。。


これは効果としてカメラマンの視点で物語を観ることでそのキャラの視点になるわけです、つまりそのままそのキャラに同化できるってことも大きいと思います。


そして、その効果をもっとよく発揮させるために(よりドキュメンタリー風にする)情報量を制限してみたり、複線を無駄に貼ってみたり。。。一般的な映画とは反対に近いことを取り入れてます。

そして逆説的な意味で宣伝効果が高まったり、独特のカメラワークを使うことで目線の制限(普通の手法なら遠くからの映像や全体像が分かる画が多いでしょ)ができるから特定の部分にはこだわれて、いらないとこは省けるってなこともできちゃってるんです。

簡単な話、製作費を少なくしてても支障が少ないんじゃないかな〜(´・ω・`)b

実際かなり予算を抑えて作成された映画みたいです♪



つまり既存のフォーマット(ある程度できた土台とか基本的なデザイン?って意味で)を使うとその上のもので勝負をしなければならない、パターンが決まってるから作りやすいのは事実だけどね。

でもその方法を使わないでやることで似た方法なのにまったく違うものや現象ができる場合があるってことも忘れちゃいけないんだと思います。。。


もちろん冒険になるのでそれによるある程度のリスクも覚悟しなきゃいけないけどね(^^;



でも視点を変えるってのは大事だと思う。この数年で思ったのですが「見方を変えれば世界は変わる」ってのがあります。

どんな状況であれ、見方や考え方を変えることで状況は一転する場合がある。ってことで思ってるのですが、仕事でもなんでもちょっと考え方を変えるだけで前向きになれたり、モチベーションが変わったりするもんだと思ってます。

単純に例えば、悲しくも「失恋」をしてしまったときに「この世の終わり」と考えるか「新しい出会いへのスタート」と考えるかでかなり違ってきますよね♪(笑)


大量に作らなければいけないモノがあるとして、「あと何十個作らなければならない」と思うか、「これを作りたい放題♪」と考えるか。。。


ま〜ポジティブシンクというか気休めって意見もありますけど。。。( ̄▽ ̄;)



でも嫌な気持ちのままなにかをやり続けるよりも、ちょっとでも楽しく出来た方が効率も良いしストレスもへるんじゃないでしょうか♪( ̄▽ ̄)b

仕事の関係でWEB関係のこととかもやってますが、ページを作らなければならないって思うより、自分のデザインやセンスをどこまで発揮できるか?って思った方がちょっと楽しいでしょ(*^^*)v


さて、そろそろ「新しいことにチャレンジする」ことが増えてくるかと思います。そんなときはぜひぜひ楽しい方向に視点を変えてチャレンジしてみてください♪


もちろん同じようなことを日々繰り返してる(仕事でも楽器の練習でも)人もぜひぜひ視点を変えてみたり発想を変えてみたりして面白くなるように仕向けてみてくださいな♪



きっといろんなことが楽しくなると思いますぜぃ(*^^*)b




TunoYasu@そうさおいらは楽天家〜♪( ̄▽ ̄)v





0
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    ようこそ♪
    ブログパーツUL5
    Twitter
    -->
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    MEYER  メイヤー アルトサックスマウスピース ラバー 5MM  ALTO SAX MOUTHPIECE 5MM
    MEYER メイヤー アルトサックスマウスピース ラバー 5MM ALTO SAX MOUTHPIECE 5MM (JUGEMレビュー »)

    アルトサックス用の定番マウスピース♪メイヤーの5MMは僕もかなり長く愛用しています♪良い音しますよ〜♪(*^^*)b
    recommend
    デイヴィッド・サンボーン ザ・ベスト
    デイヴィッド・サンボーン ザ・ベスト (JUGEMレビュー »)
    デヴィッド・サンボーン
    サンボーンのベスト版♪お勧めです(*^^*)b
    recommend
    タイムアゲイン
    タイムアゲイン (JUGEMレビュー »)
    デヴィッド・サンボーン
    いろんなジャンルの曲をカバーしてますね♪(*^^*)
    ま〜どの曲もサンボーン節が強く感じますが(笑)
    recommend
    Somethin' Else
    Somethin' Else (JUGEMレビュー »)
    Cannonball Adderley,Sam Jones,Hank Jones,Art Blakey,Miles Davis
    (^.^)b
    これは名盤です♪キャノンボールとマイルスがとってもカッコイイし勉強にもなる一枚だと思いますね♪
    recommend
    JAZZ理論講座 ジャズセオリーワークショップ(1) 初級編
    JAZZ理論講座 ジャズセオリーワークショップ(1) 初級編 (JUGEMレビュー »)
    小山 大宣
    (^.^)b
    比較的わかりやすい説明で参考になりましたね、楽典から理論へのステップアップに丁度良いと思いますよ♪
    寝る前にもお勧め♪(笑)←よ〜く眠れます(^.^)b
    ※すみません画像がありませんでした(>_<)
    recommend
    Upfront
    Upfront (JUGEMレビュー »)
    David Sanborn
    (^.^)b
    SAX=ジャズってイメージをファンクやスムースにシフトさせてくれた一枚です♪
    サンボーンサウンドを堪能するときにまず聴いてみて欲しいアルバムかもしれませんね♪(^_-)-☆
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM