<< 行き当たりばったり、行き止まりばっかり。。。(×Д×*)” | main | 梅雨に入りましたね〜(´・ω・`) >>

ものごとのタイミング(´・ω・`)

 ものごとにはタイミングってのが必要だし、左右もしてしまう。

不利に思えてても良い結果につながるときもあれば、好条件のはずなのに難しい結果になってしまうこともありますよね。

先日はかなり不利に思われていたにも関わらず日本の青いサムライは見事勝利を勝ち取りました。これってもちろん「運が良かった」の一言で片づけてしまっても良いかもしれないけどそれだけじゃないですよね(´・ω・`)b

運を掴むのってそれまでの努力や練習のたまものなんだと思います。

基本的に「努力」とか「根性」とかって言葉を口に出すのは好きじゃないのですが努力してたり頑張ってる人を見たり応援するのは好きですね(´・ω・`)b


でも「俺はこれだけ努力をしてるんだ!」って自慢されるのはどうも苦手かな( ̄▽ ̄;)


好きなことのために必要になることややったほうが良いことをする、そのために時間や体力、知力を使う。大事なのはそれをいかに効率よく引き出せるようにできるか?ってことで何時間やったとかではないですよね(^^;


ま〜なんにしても不利な条件や体力(体格?)の差とかもありながら青いサムライのみなさんは大事な1点を取ることができました。スポーツって運も大きいけどその運を味方につけれて活かせるってことが大事なんですよね〜。

音楽とかもそうなんだろうな、LIVEなんてナマモノですから計算通りって訳にはなかなかいかないからアンラッキーなことでもいかに良い方向にもっていけるか?ってのもあるでしょうね。

チャンスっていくらでもある、大事なのはそのチャンスがきたときにどこまでできるか?ってことなんだろうね(´・ω・`)b

それまでにどんなことができててどんなことまで対応できるのか?ってのも大事なんだと思う。鳥のヒナではないので口を開けてピーピーって鳴いててもご飯はこないんです(笑)

だからそのときのためにどこまでできるか?ってことでしょう。この数年は学力とか良い学校に行くことがステイタスであってそこに執着してる傾向がありました、いわゆる受験戦争ね。

けどこの不景気で良い大学に入ったからといって「将来が確実ではない」ってことになってきてるし、もっと「大学に行くことの意味」をあらためて見つめ直す意味がでてきたのかもしれないですね。

僕的には政治にはあまり関心がないしうとい方なのですが( ̄▽ ̄;)←オイ

この状況で総理になってしまった・・・もとい総理になった管総理はマジに大変だと思います。いきなり(ではないんでしょうけど)の交代劇ですからね。でも支持率は高いそうですしなにか動きが変わるのかもしれない♪(´・ω・`)b

これをチャンスと見るかババを引いたととるかでいろんなことが変わりますよね。あまり知らないので好きなことを言いますが、キムタクが総理になったら世の中が変わるかも?って意見がドラマの影響でもあるそうです、もちろん彼のカリスマ性とか勢いとか「支持率」があるからもしかしたら?ってのはあるでしょうが現実にはいろんなことが絡んでしまい実現は難しいかもしれません。
だったら彼みたいな総理(ドラマの主人公のような)になれば良いだけであってそのイメージがキムタクさんなだけですよね(笑)

立位置はまったく違うのですが置かれた状況がなんとなく似てたので管総理にはがんばって欲しいです(*^^*)b←気付いたときはちょっとわろた。


最近では矢沢永吉さんが新しいアルバムでロックを追求してるのも興味があるかも♪(´・ω・`)b
というかそれに合わせてラジオとかでも彼の特集をしてたり対談とか組んでたりで本人の言葉を聞けるってのが良かったのかも♪

すごい音楽に対して、ロックに対して、歌うことに対してとてもマジメで、誠実で熱い方なんだと思いましたね。もちろんヤンチャなとこもありますけどすごいまっすぐ(´・ω・`)b

たまたま若いロッカーの子達と対談するラジオ番組の企画があってそのときに若い彼らと話してても「俺様」、「俺が矢沢だ」的な態度はまったくなくて、本当に良き先輩、アニキ的な感じ。ってもう60になるんですね( ̄▽ ̄)b

でも若いロッカーの子達には矢沢永吉は神様なんですよね、だから凄く緊張もしてたし委縮もしてたし興奮とドキドキと不安とある種の恐怖もあったかもしれない。けど実際に目の前にするととても気さくな良い人であって「僕はただ先に生まれて先に音楽をやっていただけ、君たちはその歳でこれだけのことができてるんだからもっと自信を持って良いと思うよ♪」とある意味拍子抜けするくらい真正面から彼らを受け止めてくれてました。もちろん番組だからそれなりのポーズでコメントをしてるって意見もあるかもしれないけど、たぶん違うんじゃないかな。その素直な姿が「矢沢イズム」なんだと思います(*^^*)


この数か月でも、もっといえばこの数週間だけでもいろいろあったしいろんなことが変化したり、戻ったり、上がったり、下がったり。。。個人的なことや教室でのことでも、直接関係なくても社会的なことも含めて大きく変わったことが多かった気がします。動きが激しいというか大きいのかな〜。

そんななかでなにを活かせてなにを諦めて、なにを前に進めてなにを止めておくか。。。そしてなにをどう始めていくか。。。

でもまったくのリスタートではなくて既存を活かしながらのリスタートだからね。これを活かすも殺すも自分次第になるのかな。あ、もちろん自分だけの頑張りじゃないけど(´・ω・`)b


ま〜多少なりとも景気も良くなって来てるみたいだし、政治も動きそう(どっちに転ぶかは置いといて)だしサムライも良いスタートを切れたしこの勢いにあやからないとだね〜♪(笑)


いろんな意味でタイミングって大事ですね。。。( ̄▽ ̄)


TunoYasu@いろんなことがあるけどきっと大丈夫さ〜♪( ̄▽ ̄)←お気楽過ぎ?






0
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    ようこそ♪
    ブログパーツUL5
    Twitter
    -->
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    MEYER  メイヤー アルトサックスマウスピース ラバー 5MM  ALTO SAX MOUTHPIECE 5MM
    MEYER メイヤー アルトサックスマウスピース ラバー 5MM ALTO SAX MOUTHPIECE 5MM (JUGEMレビュー »)

    アルトサックス用の定番マウスピース♪メイヤーの5MMは僕もかなり長く愛用しています♪良い音しますよ〜♪(*^^*)b
    recommend
    デイヴィッド・サンボーン ザ・ベスト
    デイヴィッド・サンボーン ザ・ベスト (JUGEMレビュー »)
    デヴィッド・サンボーン
    サンボーンのベスト版♪お勧めです(*^^*)b
    recommend
    タイムアゲイン
    タイムアゲイン (JUGEMレビュー »)
    デヴィッド・サンボーン
    いろんなジャンルの曲をカバーしてますね♪(*^^*)
    ま〜どの曲もサンボーン節が強く感じますが(笑)
    recommend
    Somethin' Else
    Somethin' Else (JUGEMレビュー »)
    Cannonball Adderley,Sam Jones,Hank Jones,Art Blakey,Miles Davis
    (^.^)b
    これは名盤です♪キャノンボールとマイルスがとってもカッコイイし勉強にもなる一枚だと思いますね♪
    recommend
    JAZZ理論講座 ジャズセオリーワークショップ(1) 初級編
    JAZZ理論講座 ジャズセオリーワークショップ(1) 初級編 (JUGEMレビュー »)
    小山 大宣
    (^.^)b
    比較的わかりやすい説明で参考になりましたね、楽典から理論へのステップアップに丁度良いと思いますよ♪
    寝る前にもお勧め♪(笑)←よ〜く眠れます(^.^)b
    ※すみません画像がありませんでした(>_<)
    recommend
    Upfront
    Upfront (JUGEMレビュー »)
    David Sanborn
    (^.^)b
    SAX=ジャズってイメージをファンクやスムースにシフトさせてくれた一枚です♪
    サンボーンサウンドを堪能するときにまず聴いてみて欲しいアルバムかもしれませんね♪(^_-)-☆
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM