<< 地震に台風に・・・ | main | 新年明けちゃいましておめでとうございます♪(^▽^) >>

サックスの運指

たまにはちゃんと音楽家みたいなことを書かないとね〜ってことで今日のテーマは「サックスの運指」について♪(笑)

あらたまって書くのもなんだかって気がしますが意外とよくあることなのであえて書こうかなと。。。

通常楽器の運指ってのはどんな楽器でもそれぞれで(ある程度)決まってはいます。でもピアノもギターも基本の形があってそれが「動いていく」ものですよね、でも管楽器ってのは大抵位置が決まってます。とくにトランペットなんかは三本の指をずらすことはないですしサックスも基本的な運指は決まっています。(オクターブ内の運指は基本的に固定ですがハイ(高い)キーやサイドキーの使用時はずれます)

ではなんで今更そんなことに触れるかって言うと「考え方」のことなんですよ♪

もともと何かしらの楽器(例えばピアノやギターなど)を経験している人には無意識に「ド」は「ド」として聞いてしまうと思うんです。ですが管楽器って基本的に移動ドの楽器(移調楽器)なのでコンサートキー(実音)とはズレてしまいます。

とくに絶対音感がある人にはある意味シャレにならないくらい気持ち悪いことになってしまいます。つまり譜面に「ド」と書いてあって楽器(この場合はアルトサックスで)で「ド」(この場合は中音のド・左中指のみ)を押さえて音を出してみると実際に聴こえるのは「ミ♭」になってしまいます。これはかなり気持ち悪いそうでイメージと実際の音のギャップがかなりキツイようです。

僕自身は「絶対音感」もなく楽器もサックスから入ったので違和感どころか数ヶ月して「え!本当のドと違うの???」って思った方ですから通常の運指で学びましたし他の楽器と合わせるときに移調した譜面を用意したり作ったりしてました。もちろん無ければ実音の譜面をその場で移調して読みながら吹いたりってのもしてましたね。
でも基本的な運指で馴染んでる場合は他のサックス(例えばテナーサックスやソプラノサックス)を手にしたときも移調した譜面があれば普通に吹けて楽だと思うんです。

では上でも少し書いてる他の楽器をやっていて絶対音感がある場合や実音の方が耳が慣れてる場合なんかはどうでしょう?

「基本的な運指で練習して頑張る」か「実音の運指で読みかえる」(この場合アルトの「ラ」の運指で「ド」と認識する)の二通りですよね。
当面の間はアルト(もしくはテナーとか)しかやらないし実際に聴こえる音や譜面(ピアノ譜)でやるならそれでも良いと思うんです。特にテナーなんかは実音と2度しか違わないのだからって考えたらちょっとは楽かも。ただ基本がDメジャーの運指になるし(ファとドが#する)アルトなら基本の運指がAメジャー(ファとドとソが#する)なのでのっけから難しいのでは?って気もします。ま〜最初からそんなものなんだって思えれば良いのかもしれませんが。。。

基本的な運指で頑張る場合は最初のうちはかなりキツイでしょうが慣れてきて楽器の特性を理解してきたら今度は最強の武器を持ってることに気付けるでしょうね♪楽典や理論の基本を分かっていてキーが違うだけって考えられれば案外楽だと思いますし♪(アルトもテナーもソプラノもバリトンも基本の運指は同じなので)

ま〜つまりどっちが良いのか?なんてのは本人の好きな方でってことになってしまいますが持ち替えを考えてるなら基本の運指で良いと思います。耳が慣れていて手っ取り早く演奏したいって思うなら実音の運指でも良いと思います。

ま〜流れとしてお勧めは基本の運指を覚えたあとに実音でも理解しておく。これなら同じ管楽器仲間でも話ができるしバンドとも合わせられるしね♪(笑)

入り口はどっちでも良いけど「どっちかしかできない」のではなく「どんな状況でもOKですよ♪」ってしとくのがお利口さんですよねp(^-^)q


TunoYasu@ところで移調ってそんなに難しいものなんですかね?
#ノ-_-)ノ ┴┴

0
    コメント
    やっと音楽家らしい日記になってきたね!!

    移調楽器は大変だよね。
    全部C管にしちゃえばいいのに・・・
    って何回も思ったよ。

    でも何らかの理由があってBbとEb、C、Fといろんなキーがあるんだよね。

    篠笛はなんと各キーごとに楽器が用意されているよ。
    だから全部で12本+1本。
    最後の一本はオクターブ上の1本。

    だから案がい楽かも・・・(w
    でも13本そろえるのが大変・・・。
    • しょっち
    • 2007/07/23 8:49 PM
    初めまして、ペットブログの方から参りました。
    好きなものがサックスの音、とな。
    ボクも大好きです。で、ふと観たら、サンボーンさんが。
    サンボーンはボクのお気に入りです。
    最新作はよかったです。
    確かにどこを切ってもサンボーンしか出て来ないですね。それがサンボーンなんです。

    で、彼に憧れてサックスをやりたかったのですが、いかんせんサックスって値段が・・・ボクはセルマーが欲しかったので余計に。
    ちなみにボクはギターをやっています。
    我流なので、音楽理論には弱いです。
    でも、ギター弾きよりもサックス奏者からの影響が大きいですね。ホッジスやパーカーからアーチー・シエップ、マイケル・ブレッカーなどなど。

    始めてお邪魔しておきながら、長々と書いて失礼しました。
    なにせ、音楽が三度のメシより好きなもんで。
    wow−springさん♪
    コメントありがとうです♪(*^^*)
    確かに今度のサンボーンのアルバムは良さそうですね♪って毎回良いのですが(笑)
    彼自身はギターのフレーズのコピーから始めたそうですよ♪
    スタジオワークからセッション、そしてリーダー作を出してからほぼトップで活躍してますからね♪僕もアルバムが聴きたい♪( ̄▽ ̄)

    こちらもぜひおじゃまさせて頂きますのでまた遊びにきてくださいまし♪
    長いコメントも大歓迎ですから〜♪(^ -)b
    しょっち♪
    コメントしてくれてたんだね〜(汗
    気がついてませんでした・・・ゴメン(笑)
    確かに移調楽器は厳しいけど利点を考えたら楽かもしれないよね、全部そろえるのも大変だし。。。

    バリエーションってとらえれば良いのかな〜。
    ブルースハープもたしかそれぞれキー別だよね?

    そういえばC調のサックスも希少ながらあるみたいだよ♪(´・ω・`)b

    たまたまロスで見かけたことがあるけど吹いてないから分からない(笑)
    またコメントよろしく〜♪(*^^*)
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    ようこそ♪
    ブログパーツUL5
    Twitter
    -->
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    MEYER  メイヤー アルトサックスマウスピース ラバー 5MM  ALTO SAX MOUTHPIECE 5MM
    MEYER メイヤー アルトサックスマウスピース ラバー 5MM ALTO SAX MOUTHPIECE 5MM (JUGEMレビュー »)

    アルトサックス用の定番マウスピース♪メイヤーの5MMは僕もかなり長く愛用しています♪良い音しますよ〜♪(*^^*)b
    recommend
    デイヴィッド・サンボーン ザ・ベスト
    デイヴィッド・サンボーン ザ・ベスト (JUGEMレビュー »)
    デヴィッド・サンボーン
    サンボーンのベスト版♪お勧めです(*^^*)b
    recommend
    タイムアゲイン
    タイムアゲイン (JUGEMレビュー »)
    デヴィッド・サンボーン
    いろんなジャンルの曲をカバーしてますね♪(*^^*)
    ま〜どの曲もサンボーン節が強く感じますが(笑)
    recommend
    Somethin' Else
    Somethin' Else (JUGEMレビュー »)
    Cannonball Adderley,Sam Jones,Hank Jones,Art Blakey,Miles Davis
    (^.^)b
    これは名盤です♪キャノンボールとマイルスがとってもカッコイイし勉強にもなる一枚だと思いますね♪
    recommend
    JAZZ理論講座 ジャズセオリーワークショップ(1) 初級編
    JAZZ理論講座 ジャズセオリーワークショップ(1) 初級編 (JUGEMレビュー »)
    小山 大宣
    (^.^)b
    比較的わかりやすい説明で参考になりましたね、楽典から理論へのステップアップに丁度良いと思いますよ♪
    寝る前にもお勧め♪(笑)←よ〜く眠れます(^.^)b
    ※すみません画像がありませんでした(>_<)
    recommend
    Upfront
    Upfront (JUGEMレビュー »)
    David Sanborn
    (^.^)b
    SAX=ジャズってイメージをファンクやスムースにシフトさせてくれた一枚です♪
    サンボーンサウンドを堪能するときにまず聴いてみて欲しいアルバムかもしれませんね♪(^_-)-☆
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM