地震に台風に・・・

ついこの間地震があったらしくかなりの被害があったそうです。それに加えて台風も接近してたし大変な数日でしたよね。

最近TV(いわゆる地上波)を観なくなってしまい仕事がら車での移動が多くてもっぱらラジオでニュースを聴くことが多いのですが(同様に音楽関係もラジオがメインかも)今日も朝から地震により原発関連の情報が入りましてあわやってことになってましたね。被害地への救援物資ってことで某コンビニとスーパーで有名なところが食料(オニギリ)とお水を送ったり有志によるボランティアでブルーシート(雨避けに役立つ)が送られたりもちろん現地に行ったり何かしらの行動を起こしている人も多くこの国も捨てたものじゃないって早朝から感じてました。

こんなときって「自分でも何かできるんじゃないか?」って思うものですがなかなか行動を起こせないものです。。。悲しいですけど。言い訳なんでしょうが自分のことで精一杯ってとこもあるんですよね。

なにごとにもそうなんでしょうけど「どうせなにもできない」って考えてしまうからダメなんでしょうね、行動よりも先に諦めてしまう。これって一番たちが悪いですよね…。「俺がしなくても誰かがするだろう」とか「そんなの偽善だ」なんて言葉も出てきそう。。。

帰りの車でちょうど選挙のことも話していました、「若者の投票率を上げるにはどうしたら良いのか?」・・・すみません、これも耳が痛い話しです。ってかマジに行くヒマがないのと誰がどうなのかの判断が付けられない(^^;
有権者として情けない話しです。。。

なのであえてこんなことを言うのも妙な話なのですがせめて考えることから、なにかできるかもしれない!って思うことから始めようじゃないですか♪

行動を起こすまでいかなくても気にしたり考えたり話し合ってみるだけでもほんの少しずつでも何かが変わっていくんじゃないですかね?もしかしたら地球の温暖化や環境破壊なんかも。。。

そういえばゴアさんが(ってもちろん知り合いとかではありませんが)「地球温暖化」って言うから危機感を感じない、「地球(環境)危機」って言うべきだ!って言ってました。確かにそうなんですよね。何年かおきに見ると確実に温度が上がってる気がするし季節感も変な感じがしてますよね。

「何かを変えよう」とまでは考えなくても「なにかできるかも♪」って思うことでほんの少しずつ日々の生活や仕事が変化してくるんじゃないですかね?

車で街中を走ってたり電車の中にいると何人も怖い顔や難しい顔で歩いてる人を見ます、もちろん笑いながら歩いてても怖いんですけどそれにしても不満や不安を抱えてるように見えるんですよね。

この前も終電間際の帰りの電車で言い争いが起きて(たぶんきっかけは些細なことなんですよね)暴言が飛び交ってました。これもストレス社会の一コマなんでしょうね。

なにかスカっとすることや元気になること、少しでも笑顔になることってないんですかね?音楽で少しでもそうできたら良いですよね〜♪。。。(^.^)b


TunoYasu@そんなこと言ってる自分もきっとストレスが溜まってるんですよね(>_<)

0

    休日の過ごし方と言えば。。。(x_x)

    最近は不定期ではありますが休みが週に一日くらいは落ち着いて休めるようになりました(笑)ま〜だからといって一日寝てるって訳にもいかないんですけど。。。

    休みの日に恒例になってきてるのが貯まった家事をやっつけることと飼い猫の遊び相手、そして部屋の片付けでしょうか。。。

    家事のメインは「洗濯物」なんですけどこれは洗濯機に放り込んでスイッチを押せばま〜あとは待つだけですからそんなに問題はないんですよね、手間と時間がかかるだけ。ほとんど部屋には寝に帰るだけのような生活でもやはり部屋は散らかるし汚れていくもの(その大半は飼い猫が暴れるからってのは内緒にしときますが)です。そしていらないモノもなぜか増えていくものですよね。。。ま〜とある事情により一人の生活になってしまったのもありますがそれでも要らないものが多い、そして輪をかけるように自然とモノが増えていくってんだから不思議なものです(笑)

    「片付けの基本は捨てること」とはよく言われることですがなかなかどうしてそれも難しいのもよく言われること。。。

    今は(それまでも・これからも)使わないと思っていても何かしらの思い出とか思いいれがあるとなかなか捨てれないものです、思い出とかが特に無くても何かに使えるんじゃないか?あれば便利なんじゃないか?って思うことでさらに捨てれなくなってしまいます。。。

    だから考えを変えました(^.^)b

    「思い出は心の中にしまっておくとしてそのモノがなくても良い♪必要ならまた手に入れれば良い♪」

    今特に必要ではなく場所をとるだけでしかもホコリをかぶってるようなら容赦なく捨てる覚悟を持つだけでとたんに捨てやすくなります(笑)

    そんな感じでゴミ袋にいろいろ放り込んでいたらちょっとやっただけでゴミ袋の山ができてしまいました。。。(笑)
    もちろんこれでも氷山の一角なのは分かってます。これからもしばらくは続く長い戦いになるのも承知の上です(^^;

    でも少しずつでもやってかないとしょうがないですからね〜(x_x)

    さて、話を変えてネコってのは気ままに一人で居ても平気な生き物だと思われがちです。昼間は日向ぼっこをしてて1日のほとんどは寝てるように思われてしまうので寂しがったりしないんじゃないかと思う人も居るかもしれません。ですがネコを飼ってる一人暮らしの人は分かると思うのですがネコって案外寂しがり屋で甘えん坊なんですよね(^^;
    ですから丸一日家を空けていてネコ一匹にお留守番をさせておくとかなりストレスを貯めてしまうようです。
    もちろん帰宅したときに撫でてあげたり抱っこをしてあげたりして甘やかしてあげるのですがそれでもやっぱり足りないようである行動でそれを表すようです。
    それはなにかと言いますと・・・オシッコなんですよね(x_x)

    ネコは基本的にはトイレ(砂のあるところ)にトイレをします。これはとくにしつけないでも「隠す」という本能からかトイレの用意(トイレ砂)をしておけば自然とそこでするようになるそうです。もちろん子猫なら間違えたり失敗することもあるんでしょうが犬みたいにしつけるって行為はそんなに必要ないみたいです。

    ですが家ネコで外にも出れず狭くて暑いところに居るのはキツイんでしょうね、そのストレスがでるのかベッドの上や座椅子やクッションなどの上でしてしまうんです。。。ソソウを(T-T)

    冬に毛布の上でよくしてたのですがそれは毛布の感触がトイレと似ているので間違えてしてしまうってのは前に友人から聞いたことがあるんです。そのときは「そんなこともあるんだ〜、気をつけなきゃね〜」なんて思ってたのですがそれがこのところ頻繁にやるんですよね、毛布の上じゃなくても。。。

    トイレのケアを怠ってるってのもままあると思うんですがだからといってこれ見よがしにしてる気もするしこれはやはり「もっと遊べにゃ〜!寂しいんにゃ〜!」と言ってるんでしょうね(^^;

    ってことで必要以上に洗濯物を増やされるのも困るのですがかといってこのままオシッコのクセをほっとく訳にもいかないし。。。できる限り手の空いてるときはココの相手をしてあげようかと思ってます。でもいざ遊ぼうと思ってると近づいてこないで日向ぼっことかしてるんですよね〜(^^;

    いっそのこと遊び相手としてもう一匹増やしてみようかな〜(^.^)b(笑)

    TunoYasu(>_<)

    0

      「成人式」と言えば・・・

      ここ数年毎回いろいろな騒ぎが起きてる「成人式」ですが僕らのころ(10年ちょい前の話)はそれなりにまだ「儀式」として、また「節目」として位置づけられてた気がします。着慣れないスーツや着物を着て幼さが残る中にも「成人」としての自覚を持ち社会の中で「大人」の仲間入りをする準備というか心構えをする日、そして世間から「大人」として認めてもらえる日として大事な位置にあった気がします。

      もちろん同窓の友人との再会や、お祭りのイメージ、イベントとしても大事な日であり式典というよりも祭典の方が合ってるのかもしれません。

      いつの頃からかその祭典のイメージが強くなってしまい人生のなかで一度しかない(どんな日だって一度しかないのですが)この式典で「一発決めてやる!」的な考えや「目立ってやるぜ!」的な部分が表面に出てきたり「バカバカしいしやてられるか!」的な考えもあるのかもしれない(ってかなら来なければ良いのに)目立ちたがり屋さんがニュースに出て騒がれるようになってきてますね。

      今回も市長の挨拶(訓示)のときにクラッカーを鳴らしたり壇上に上がろうとしたり、ゲストで来ていたサスケ(覆面レスラーの議員さん)がガマンできずに市長をカバーしながら騒いだ若者に一括したそうです。

      確かにこのような式典はあくまでも儀式であって偉い人の挨拶(確かに長いけど)やらがダラダラと続くのはしょうがないんですけどね(笑)

      学生の頃からあらゆる儀式でやたらと長くてお決まりの言葉をダラダラと話し続ける校長なり先生なりの「お言葉」には辟易してしまうのはあります。しかも身近な人なら良いけど別段知らない人(学生の頃で言えば市長さんとか?)からお言葉は炎天下の下や冷え切った体育館ではある種の拷問に近いものは有った気がします。(実際倒れる生徒も多かったし)

      でも一つの「通過儀礼」って意味もあるしちゃんと聴く耳を持てば意味だってある話(もあると思う)を聞く訳ですからその日(または式典)の意義を考えて感じることで自分の中でしっかり意味のあるものにしなければいけないのではないでしょうか♪(^.^)b

      ちなみに市長をかばったサスケは子供たちを叱るとともにコメントとして「大人がちゃんと言わないからいけない!」とも言ってたそうです。そうなんですよね、叱れる大人が居ないのもいけないと思います。え?うるさい先生はたくさん居るじゃないか!って。。。違うの、「注意する」のと「叱る」のは似てるようで全然違うんです。

      誰かを叱るときって少なからず反感を買うときがあるんです、そりゃ〜気分良く何かをしてる人に「その行為が迷惑だから」っていきなり文句を言ったらイヤな顔をするじゃないですか、悪くすれば逆ギレされて何かされるかもしれません。そんなことはイヤだから見て見ぬ振りをしてしまう、「事なかれ主義」で火の粉をかぶらないようにしてしまう。例えばそれが自分の子供であったとして電車の中で走り回ったり遊んでる自分の子供を大抵の親御さんは「微笑ましく」見守っている、もし仮に注意をするとしても「ほら○○ちゃん、そんなことしたらあそこの怖いおじさんに怒られちゃうでしょ」と赤の他人を使って叱ってる、その「おじさん」は良いように言われ(使われて)てるけど本当は子供好きでやさしい人なのかもしれないのに。。。親御さんからすれば自分は悪くならないしおじさんも他人だから二度と会うこともないし悪人にしても問題はないってことになる。

      「叱る」ときに「誰も悪くならない」ようにしてるんですよね、学校でも「校則」があるから、家庭でも「他の家」や「近所」や「世間」があるからそれを盾にして叱るようにしてる。「校則に書いてあるから」良くない、「他の家ではしてない」からとか「近所に会わせる顔がない」からするな!みたいに。。。

      「決まり」や「常識」を使えば叱るときに楽なんですよね、いけなくはないんですけどそれじゃ「なぜいけない?」ってのが分からない。ディスカッションをしないからお互いが納得しないままただ「良くないこと」で片付けられる。そんなことを大事な時期にされ続けてたら「大事な式典」は「ここ一番の見せ場」になってもおかしくないんですよね、だって式典の大事なところでクラッカーを鳴らすことがなぜいけないのかをわからないんだもん。目立つことを最優先にしても良いじゃないか♪って考えになってもね。もちろん「子供だから」ってのもありますけど。。。

      ちゃんと叱られないままで身勝手に育ってく子供とそれにピリピリしてどう対応して良いかわからない大人。この両者の間にはどんどん隙間ができてしまう、それは何故?

      家族で考えても「かまい過ぎ」て離れられなくなる親子も多い、親離れ・子離れができない家族も多い。なのにお互いを理解できてるのか?っていうとそうでもない、信頼できてないから決まりを作って縛りつける、それは学校も同じ。

      親や教師、まわりの大人が自信を持ってないから?

      幼い我が子を殺めてしまう事件が後を絶たない昨今。その理由が「泣き止まない」から、「ウルサイ」から、「どうして良いかわからない」から。。。

      家族で、会社で、学校で、どんどん会話をするべきなんです、それぞれの立場を踏まえて、もしくは立場を超えてお互いの意見を戦わせるべきなんです。文句じゃなくてアドバイスをするべきなんです。誰も最初から「完全」じゃないんだし互いに補いあって少しずつ「完全」に近づけば良いんです。

      お互いが話し合うことで、触れ合うことでもっと分かり合えればもっと素晴らしい関係になるんじゃないでしょうか?

      いつの間にか開いてしまった深い溝、少しずつでも埋めていけたらこんなくだらないバカ騒ぎもなくなるんじゃないですかね?(^^;

      ってかいっそうのこと全員(もちろん任意で)クラッカーを一斉に鳴らすとかもしちゃえば良いじゃないですか♪「帽子を投げる」みたいなことみたいに「子供」から卒業する儀式を子供たちにも用意するとかね(笑)

      でも覆面レスラーが議員をしてる、つまり「得体の知れない奴が議員をしてる」ってのもどうかと思いますけどね(^^;


      0
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        ようこそ♪
        ブログパーツUL5
        Twitter
        -->
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        MEYER  メイヤー アルトサックスマウスピース ラバー 5MM  ALTO SAX MOUTHPIECE 5MM
        MEYER メイヤー アルトサックスマウスピース ラバー 5MM ALTO SAX MOUTHPIECE 5MM (JUGEMレビュー »)

        アルトサックス用の定番マウスピース♪メイヤーの5MMは僕もかなり長く愛用しています♪良い音しますよ〜♪(*^^*)b
        recommend
        デイヴィッド・サンボーン ザ・ベスト
        デイヴィッド・サンボーン ザ・ベスト (JUGEMレビュー »)
        デヴィッド・サンボーン
        サンボーンのベスト版♪お勧めです(*^^*)b
        recommend
        タイムアゲイン
        タイムアゲイン (JUGEMレビュー »)
        デヴィッド・サンボーン
        いろんなジャンルの曲をカバーしてますね♪(*^^*)
        ま〜どの曲もサンボーン節が強く感じますが(笑)
        recommend
        Somethin' Else
        Somethin' Else (JUGEMレビュー »)
        Cannonball Adderley,Sam Jones,Hank Jones,Art Blakey,Miles Davis
        (^.^)b
        これは名盤です♪キャノンボールとマイルスがとってもカッコイイし勉強にもなる一枚だと思いますね♪
        recommend
        JAZZ理論講座 ジャズセオリーワークショップ(1) 初級編
        JAZZ理論講座 ジャズセオリーワークショップ(1) 初級編 (JUGEMレビュー »)
        小山 大宣
        (^.^)b
        比較的わかりやすい説明で参考になりましたね、楽典から理論へのステップアップに丁度良いと思いますよ♪
        寝る前にもお勧め♪(笑)←よ〜く眠れます(^.^)b
        ※すみません画像がありませんでした(>_<)
        recommend
        Upfront
        Upfront (JUGEMレビュー »)
        David Sanborn
        (^.^)b
        SAX=ジャズってイメージをファンクやスムースにシフトさせてくれた一枚です♪
        サンボーンサウンドを堪能するときにまず聴いてみて欲しいアルバムかもしれませんね♪(^_-)-☆
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM